日日是今帳…5月14日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

これぞ五月晴れの今日でしたが、いきなり夏!という暑さでした。日陰はまだましでしたが、お日様の下に出るとジリジリ焼ける感じ。明日以降の天気予報は、傘売り場かと思うほど傘マークが並んでいるので、今日は貴重な晴れで、暑い暑いと文句ばかりは言っていられないのですが。午後には今年初めてのアイスコーヒーを淹れました。久しぶりにヒビコレの北裏側に行くと、私の身長くらいに育ったイタドリが何本かありました。太さも良い感じだったので、もっと早いうちに気づいていたら食材になったのに残念です。成長したものは切ってカラカラに乾くまで置いておくと、火を起こす時に着火材として使えるのでいつか活躍してくれる予定。写真はもう二ヶ月近く前にカットして水につけてある大根の頭が育って花をつけたもの。花も長い間、順番に咲いています。こういうのを見ると植物の生命力は強いなぁと感心する次第。大根の花だから食べられる?エディブルフラワーなのでしょうか?奥はこれまた根っこを水につけてあるネギ。こちらも負けじと伸びています(笑)

2021年5月14日

イタドリが 背丈追い越す 初夏となり 

前の記事

日日是今帳…5月13日

次の記事

日日是今帳…5月17日