日日是今帳…1月9日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

7日の七草粥が過ぎ学校も昨日から三学期がスタート。いつもの日常が戻ってきました。年の暮れから続いていた飽食生活も6日の新年会で終了し、胃腸もホッとひと息ついていることと思います。七草粥で体を労わり、晴れの食事から普段の食事に戻していくという風習を考え出した先人の知恵はすごいですね。とはいうものの数十年前に比べると今は毎日が晴れの食事レベルなのかもしれません。家人のメタボ対策も兼ねて、今年は毎日の食を見直してみたいなと思っています。この体は食べたもので作られ、維持されていると思うと一食一食を大切にしたものです。写真は6日の新年会の持ち寄り一品。きな粉とアオサのおむすびです。中に餡は入っていません。おはぎ〜!と盛り上がった人には申し訳なかったおはぎもどきです(笑)

2019年1月9日

七草も 過ぎてリズムの 整いぬ

marumusubi

次の記事

日日是今帳…1月11日