日日是今帳…9月27日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日はお天気が下り坂という情報だったのですが、ありがたいことにお昼過ぎまで晴れてくれました。雨の降る前にヒビコレの窓から見える北裏の庭の草むしり。7月に一度スッキリしたのですが二カ月も経つとさすがに数十センチ丈の草がびっしり。しかもその大半がイノコヅチという引っつき虫の草なので、衣服に種がつかないように根元から抜いては大きなゴミ袋にポイポイ。まだ若かったのか思ったほどのひっつき虫被害がなく作業ができました。この季節いろんなひっつき虫が生えているので、油断をすると洗濯物を干しに出るだけでも衣服に緑の模様がついてしまいます(笑)と、ここまで書いた時に外で音がしたので?と思っていたら、今目の前で猿が屋根から栗の樹に飛び移っていきました。最近見かけなかったのですが、栗でも拾いにきたのでしょうか(汗)写真は昨日の朝に撮ったもの。このところ秋らしい雲が多くなったのですが、なんだか夏を思わせるような雲だったのでパチリ。雲の形もちょっとかわいい感じ。何に見えるか?心理テストになりそうです(笑)

2022年9月27日

秋空に 立つ白き雲 夏のごと

前の記事

日日是今帳…9月25日

次の記事

日日是今帳…9月30日