日日是今帳…9月25日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

お彼岸に入り秋分の日が過ぎ9月も後数日となりました。今日は実家のお墓参りに行ってきましたが、ついこの間お盆のお参りに行った気がします。先週末の台風が過ぎてから急に朝夕が冷え込むようになりましたが、昼間は今日のように暑くなることもあるので、衣替えはまだもう少し待った方が良い感じですね。気候は暑さの戻りがあるものの日の長さは確実に短くなってきています。朝から暑かった夏の習慣で夕方に犬の散歩に行くようになったのですが、スーパーを出る時は十分明るかったのに帰宅したらどっぷりと日が暮れてしまっていて、懐中電灯を持って散歩に行く日が増えてきました。日没が早くなっただけではなくて、夕方から夜への移行時間が短くなったような気がします。まさに『秋の日はつるべ落とし』です。写真はさきほど門の前に置かれていた栗。たぶんご近所の方が裏の道に落ちていたうちの栗を拾って置いてくださったのだと思います。タイトルは『ごんぎつねの栗』(笑)先週末に落ちた青いイガも一週間経って口を開き始めました。裏庭の草むらの中にもボトボト落ちているはずです。息子に裏庭の栗を拾う時間はないと宣言されたので、今年もやはり栗当番は私のようです(笑)

2022年9月25日

黄昏が 駆け足で行く 秋の日は

前の記事

日日是今帳…9月21日

次の記事

日日是今帳…9月27日