日日是今帳…9月14日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

土曜日の満月が明けてから青空の広がる日が続いています。残暑は厳しいですが、お日様パワー全開というだけでありがたいです。この三ヶ月の雨で溜まりに溜まった湿気をどんどん乾かしていってくださいという感じで、ヒビコレの窓や押入れを開け放って、例の撮影用スタンドを使って来客用の寝具を干しまくる日々です。洗濯物が一日でカラッと乾くのもありがたいです。湿度との長い戦いの後だけに日光のありがたみをしみじみと感じます(笑)暑いとはいえ秋の気配は少しずつ深まりつつあります。夕方買い物から戻って犬の散歩に行こうと思ったらもう真っ暗に。少し前までは十分明るかった時間帯なのですが、日の暮れがずいぶん早くなったようです。気づけばいつの間にか蝉の声も聴こえなくなりました。近所の家の庭に栗のイガが落ちていたので、そろそろヒビコレの栗も落ち始めているかもしれません。ただ草がボーボーなので見つけられるかなぁ(汗)写真は日曜日の昼下がりにヒビコレ庭から撮った軽トラの上でくつろぐ近所の猫。こんなところに猫シリーズ。さてこれはシリーズ化になるでしょうか(笑)

2022年9月14日

秋晴れや 竿で布団が 昼寝して

前の記事

日日是今帳…9月11日

次の記事

日日是今帳…9月15日