日日是今帳…7月6日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

朝はお日様の光が射す青空だったのですが、今は雲の合間から所々空が見える里山。風が吹いたり凪いだりを繰り返しているので、洗濯物もパタパタと揺れたり止まったり。今日こそは乾いて欲しいのですが(笑)雨がたくさん降るかと思って使っていないゴミ入れまで出して水を溜めようとしたのですが、この雨では数センチ足らずでした。先週のような天気が続くと畑はもちろん庭にも水やりが必要なので、溜めようと思ったのですが(汗)庭の石臼は雨のあといつも水で満たされているので、置いておけば知らないうちに溜まっているかもしれません。ヒビコレ雨水大作戦です。短い梅雨の後に思いがけず続いた雨。暑さと日照りでぐったりしていた花たちが元気を取り戻しました。写真は一輪だけ花をつけた紫陽花。以前紹介したジャンボ紫陽花は数えてみたら26も花をつけていました。なのにこちらは花は大きいのですが一輪。そしてもう一ヶ所の紫陽花は花を一つもつけませんでした。この差が生まれた原因は何なのでしょうか?剪定も同じようにしたのですが…。今年の夏休みの課題研究はこのテーマで決まりです(笑)

2022年7月6日

天水が 甘露となりて 花に落つ

前の記事

日日是今帳…7月5日

次の記事

日日是今帳…7月7日