日日是今帳…2月10日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

二月も早10日。立春から一週間近くになり日に日に光が明るくなってきています。昨日は昼間は暖房もいらない暖かさでしたが、今朝はまた寒さが戻った感じでした。寒暖を繰り返し少しずつ春が近づいてくるんでしょうね。写真は鰹節削り。昨年、某神社のお下がりの鰹節をいたたいたのですが、我が家には削り器がなくてさてどうしたものかと思っていたところ友人に借りることができました。年末に借りたものの今日まで放置(汗)そろそろお返ししなければと一念発起して削ってみました(笑)子どもの頃、お手伝いで鰹節削りをしたものです。力の入れ具合や角度で引っかかったりしてなかなか難しかった記憶があります。削れないほど小さくなったかけらがオヤツ代わりだったのも半世紀前の昭和の思い出です。いつもバタバタと食事作りをしていますが、たまには鰹節削りからスタートというのも良いかもしれません。さっそく削り器をググってみたのは言うまでもありません(笑)

2022年2月10日

鰹節 削りて思う 幼き日

前の記事

日日是今帳…2月1日

次の記事

日日是今帳…2月12