日日是今帳…12月27日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

冷えた夜でしたが、朝起きるとお日様の光キラキラで辺りに雪の気配は無し。ところがLINE仲間から北勢地域や名古屋市内の雪の状況が送られてきてびっくり。津市と四日市いなべ方面、同じ県内でも天候は異なるんですね。雪こそ降らなかったものの水鉢にはしっかりと氷が張っていました。どれくらいの張り具合かを調べるのに縁台に置いてあった柿の実を載せてみました。柿は沈みませんでしたが、それほど分厚い氷でもなかったのでまだ薄氷という感じでした。もっと冷えると1㎝くらいの厚みの氷が張るのでまだまだ極寒という気候ではないようです。氷の上に載った柿の写真を見て『かき氷やん』と思ったのは私だけでしょうか?昨日次の今帳でと書いた稲藁のネタばらしは氷速報が入ったので、次回順延になります(笑)

2021年12月27日

雪だより SNSで 知る朝よ

前の記事

日日是今帳…12月26日

次の記事

日日是今帳…12月31日