日々是今帳…12月8日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

晴れました。そして思い切り風が張り切っています(汗)身を切る様な冷たい風ではないのですが、犬の散歩中にバッグの中のビニール袋が吹き飛ばされそうになるほどの勢い。つい先ほども物音がしたので外に出てみたら、洗濯物が竿ごと落下していました。強風のおかげでしっかり乾いていたのでそのまま取り込み。三時間で乾かした風の力すごいです(笑)写真はこの夏からヒビコレ農園のために借りている畑。草刈りをして耕運機を入れようと言いつつ日々が過ぎ、畑と言うより野原の状態に。そんな枯れ野原の中にポツンと一本高砂百合が咲いていました。7月から8月頃が開花期なので数か月遅れて花開いたようです。いったいどんな事情があって今頃咲くことになったのか聞いてみたいところです。冬の野にスッと立つ百合の姿は凛としていてなんだか勇気をもらえる感じがしました。

2021年12月8日

師走の野 名残の百合が 風を受け

前の記事

日日是今帳…12月7日

次の記事

日々是今帳…12月10日