日日是今帳…3月1日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日から弥生3月のスタート。風は冷たいけれど日差しは春という感じです。今年になってこの『日日是今帳』自分で言うのもなんですが、比較的マメにアップしています。『ナマケモノ』という歌を自作して歌っているくらいの怠け者ですが、書くことは好きなので毎日のネタ探しも楽しんでいます。今帳を書くのは大抵はお昼前。仕事のある日はアップして、お昼を食べてから出勤というのんびりリズムです。ところが児童を受け入れる福祉関係の職場なので、なんと二十日以上早く春休み体制が来てしまいました。パートの私も朝からの出勤に急遽シフト変更。実は身近な人は知っているのですが、私は8時間睡眠なので基本朝が遅いのです。明日からは早起きしなければならないので、良い子は早く寝ることにします。と、つらつら書いたのは、またアップ率が下がるかもしれませんと、前もって言い訳をしているわけです(笑)ということで、当日アップできないといけないので、少し早いのですが今日の写真はお雛様。先月ワークショップを受けた先生からいただいたお菓子です。器は友人が焼いたもの。3月3日の節句が過ぎたら、このお雛様は私のお腹の中にしまわれる予定です(笑)

2020年3月1日

月替わり 弥生の空に 鳶(とび)の声

ひな

前の記事

日日是今帳…2月29日