日日是今帳…2月18日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳

このところ暖かい日が続いていましたが、昨夜は風が強く少し冷え込みました。夜10時前くらいだったでしょうか、庭に出るとザザッという音。雨とは明らかに違うみぞれの様な音でした。そのすぐ後に雷鳴が轟きましたが、残念ながら家の中だったので稲光は見ることができませんでした。私の記憶では、今年初めての雷だったような?立春が明けてから初めての雷を『初雷(はつらい)』といい、春の季語だそうです。今朝犬の散歩に出かけ、田んぼに残雪を見て夜半に降ったことを知りましたが、お寝坊なヒビコレの庭にはすでにその形跡はありませんでした(笑)なので写真は雪ではなく散歩帰りに摘んだフキノトウ。例年とうが立ってから気づくことが多いのですが、とりあえずまだ花が咲いていないうちにゲット。本当はもう少し若いうちに摘むとよいのでしょうが、なかなかそのタイミングには巡りあえず。さて摘んだからには、調理しなければなりません。クックパッドでググるとしましょうか(笑)

2020年2月18日

初雷の 明けたる朝に 春を摘む

fukinotou

前の記事

日日是今帳…2月17日

次の記事

日日是今帳…2月19日