日日是今帳…10月24日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

朝の庭は雨で濡れていましたが、白い雲の間から青空も見え時折日も射しています。暑くもなく寒くもなく、過ごしやすい正に理想の秋の日のように感じます。日々秋色が深まっていく庭ですが、変わらず青々としているシダの葉たち。雨上がりで葉の緑が美しかったので、今朝の一枚にパチリ。毎日幾度となく横切る庭ですが、この今帳のことを意識しているといろんな植物たちが話しかけてきてくれるような気がします。「今日は私をモデルにして!」と言っているのかもしれませんね。ふと思ったのが、このシダたち冬はどうなっていたのか?ということ。冬の光景も見てきているはずなのに、すっかり記憶から抜け落ちております。ということで、また冬になったら報告させていただきます(笑)

2018年10月24日

秋庭に ひときわ映(は)ゆる シダのあお

雨しだ

 

前の記事

日日是今帳…10月23日

次の記事

日日是今帳…10月25日