ヒビコレ過去帳&今帳 ずれずれなるままに…8月9日

過去のカフェ営業中に看板に記した『ウタ』と今日の『ウタ』でお送りする『ずれずれなるままに…』

古民家HibicoreのHPに掲載するようになってから、サボらず投稿が続いております。とは言ってもまだ6日目ですが…夏休みになって真面目な女将です(笑)庭のあちこちで蝉の抜け殻を見つけますが、この紫陽花は人気の物件だったのでしょうか?こんなに近くに二つの抜け殻が!他にも葉はいくらでもあるのにね。二匹は元気に飛び立つことができたのでしょうか。抜け殻が多いということは、命尽きてしまった蝉も多く目にするということ。蝉に関わらず、庭はたくさんの命の生き死にに出会う場所でもあります。お盆も近い夏の日の午後、ふとそんなことを思うのです。

2005年8月9日

立秋過ぎ 花火も思い出 夏休みの 折り返し点

2016年8月9日

遠き夏の 哀しみ歌うか 今日の蝉

蝉の殻

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です