日日是今帳…3月22日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

前回の投稿が7日。まさかの二週間ぶりの今帳となりました。その間、少し暑く感じるくらいの陽気の日もあれば冬に逆戻りしたような寒い日もありました。今日も雨がぱらつく寒い日となりました。春が来たのかまだなのか?という日々ですが、気づけば庭の馬酔木の花が満開になっていました。姫かんざしのように垂れ下がる白い花が可愛いのですが、果たしてこれは花なのか?否か?あしびなのか?あせびなのか?と毎シーズン思うことなのですが、一年前のことはすっかり忘れているのでまたググってみたところ花で間違いないようです。読み方もどちらでも良いようですが、検索の感じではあせびの方がやメジャーなのかなという印象でした。春分の日も過ぎ学校の子どもたちはそろそろ春休み。我が家でも先週末に長男が大学を卒業しました。親が式に出席するわけでもなく本人は友だちたちと夜通し遊んで翌日帰ってくるという状態だったので、卒業と言ってもなんだか実感が湧きませんが(笑)別れの季節でもありますがその先には新しい出会いも待っている春。少しずつ日の射す時間が長くなっていく春分明けの今日も好日。

2022年3月22日

春庭の 馬酔木の花に 人の酔う

前の記事

日日是今帳…3月7日

次の記事

日日是今帳…3月30日