日日是今帳…8月29日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

ついついお天気のことから始めてしまいますが、会話の挨拶と同様に取っ掛かりやすいからでしょうか。そして今日も夏日です。外はキラキラと見るもの全てが輝いています。ヒビコレの室内も暑いのですが、窓辺のテーブルで団扇をパタパタしながら、PCに向かっています。扇風機は背後にひかえているのですが、近くまで持って来て動かすのが面倒とう無精者。時折吹く風も心地よいので、今のところはこのままで大丈夫かなという感じです。写真は今目の前にある風景をパチリと撮ったもの。写真の素材さえ探しに出ないというこれまた無精者の為せる技ですが、倉庫を含めて見えている全部がきれいだなと思いました。カフェを始めた頃はなるべくスレートの倉庫が見えない様にと思っていました。里山らしさや自然らしさのあるものだけでイメージ作りをしたかったからです。先日宿泊のお客様が結構車の音がしますねと言ってみえました。倉庫がなければ、もっと静かな場所だったら私自身の理想のイメージに近かったかも知れませんが、樹々の向こうの倉庫の上に広がる空。車の音が途絶えた時の一瞬の静寂の中に聴こえてくる小さな自然の音。最近はそれら全部をひっくるめてヒビコレなんだなと思います。

2021年8月29日

葉月行く 日は輝けど 風は秋

前の記事

日日是今帳…8月27日

次の記事

日日是今帳…9月