日日是今帳…7月21日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日もジリジリとお日様が照り付ける夏日です。でも程よい風が吹いているので、陽の当らない庭に立っているとスーッと涼しさが通り過ぎ、つい『極楽~』という言葉が口からこぼれます。キラキラと光に輝く緑、夏色のノウゼンカズラ、青い空に白い雲そして虫や鳥の声。そんな世界の中に佇んでいると『これで十分』という言葉が浮かんできます。『吾唯足知』『われ、ただ足るを知る』その境地に至れば常に幸せなのだろうなと思います。そんなことを考えるのも還暦間近だからでしょうか(笑)写真は庭の樹で見つけた赤い実。何の樹なのか分かりません。と言うよりも実は名前が分かっている植物の方が少なかったりして(笑)

2021年7月21日

夏盛り 極楽の風 庭渡り

前の記事

日日是今帳…7月20日

次の記事

日日是今帳…7月22日