日日是今帳…3月3日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

弥生三日の雛の節句ですね。我が家は息子が一人、実家も甥っ子二人、そしてその子どもも男の子続きで、雛の祝い事には縁がなかったのですが、昨年甥っ子に女児が生まれて今年は初節句。まだ食べられないのですが、お雛様を形どったお菓子をプレゼントしました。自分が子どもの頃は家にお雛様がなくて、毎年いろんな材料でマイお雛様を作っていました。創造力は鍛えられましたが、従姉妹の家の段飾りを見ては羨ましく思ったものです。ひな祭りのお菓子といえば菱餅とひなあられですが、どちらも美味しくないなぁと子ども心に思っていました。小学校の中高学年ぐらいから菱餅型のひな祭りケーキを買ってもらえる様になり、テンションが上がったのも早半世紀前の思い出です。写真はヒビコレの床の間に鎮座している猫のお雛様。適当に置きましたが、男女左右の位置は地域によって違う様ですね。今思うともう少し近づけて置いてあげればよかったかなぁ。カップルですから(笑)

2021年3月3日

弥生来て 雛並び居る 床の間よ

前の記事

日日是今帳…2月27日