日日是今帳…5月19日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

お日様が出ると今日は何をしようかなとワクワクします。昨日は思いのほか早くに雨が降り出したので外仕事が何もできずでした。この貴重な晴れ間にと言いつつもうお昼前。今帳をアップしたらスタートしなくてはです。今日の写真はカタバミです。敷地のあちらこちらで見られますが、これはハート形の葉が4センチくらいで全体が8センチくらいの大きなものだったのでパチリと撮りました。植物の名前に疎いのでこれがカタバミというのを知ったのは、恥ずかしながらここ数年のことです。おまけに四つ葉はないなぁと思ったけれど、あれは四つ葉のクローバーでした(笑)葉も花も形が全然違うのになぜか頭の中で混在。でもネット検索で二つの見分け方がたくさん見つかったので、意外と混在している人は多いのかもしれませんね。ちなみにカタバミはいくつか漢字があり『酢漿草』は、食べると酸っぱいことから来ている中国語名。日本語名では『片喰』で、夜になると葉を半分に閉じて片方の葉が食べられた様に見えるからとか。人間の感性や観察力から生まれる言葉って面白いですね。

2020年5月19日

片喰(かたばみ)に 四つ葉を探す 我可笑し

クローバー

前の記事

日日是今帳…5月18日

次の記事

日日是今帳…5月20日