日日是今帳…3月17日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

降ったり止んだりのお天気から一転、今日は春の光が燦々と降り注いでいます。こんな日は洗濯物を干すのもとても気持ちが良いのです。洗濯干しは嫌いではなく(もちろんバタバタの朝は別ですが)幸せな気分になります。滅多にないですが、風邪で寝込んだりすると洗濯どころではなくなってしまいます。今日、こんな青空の下で洗濯が干せる。家族の洗濯が干せる。そんな当たり前が繰り返されるありがたさ。安上がりにできているのか、暮らしの何気ないことにプチ幸せを感じることがあります。鶯の声、鳥のさえずり、時折通るトラックの音をBGMに今帳を綴るひと時。これもまた暮らしの中の幸せの一つです。記事とはなんの脈絡もありませんが、写真は今朝発見した庭の新キノコ。不思議な空間にしばし見とれました。

2020年3月17日

弥生晴れ 洗濯の影 風に揺れ

宇宙デザイン

前の記事

日日是今帳…3月15日

次の記事

日日是今帳…3月18日