日日是今帳…1月21日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

曇り空の火曜日です。と書いて庭に出たらポツっときましたので、曇りのち時々雨としておきましょうか(笑)こんな日は晴れた日に比べて寒々しい気がするし、周囲の色彩もくすんで見えるのですが、中には曇りや雨の方がその存在が映えるように感じるものもあります。熊野古道などを歩いていてもよく晴れた光の強い時よりも、曇りがちだったり雨上がりの方が敷石の道や苔が美しく見えたり。ヒビコレの庭の苔も放りっぱなしなのですが、気づけば少しずつ’増殖しているようです。久しぶりに数年前に長谷園の陶芸まつりで買ったまんまるの焼き物、名付けて『意味なしオブジェ』を見てみたら、苔丸になっていてびっくりです。恐るべし苔パワー。写真は晴れた日に撮ったものなので、美しいというよりなんだか怪しい物体になっています。『意味なし』から『苔丸』に改名されたオブジェの今後の状況中継をお楽しみに(笑)

2020年1月21日

光来ぬ 今日の主役は 苔となり

意味なし石

前の記事

日日是今帳…1月19日

次の記事

日日是今帳…1月22日