日日是今帳…4月18日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

カフェを営業している時は、一応床の間や机に花を置いたものです。花屋の花はシュッと美し過ぎて、ちょっと店の雰囲気に合わなくて…というか、合うような花あしらいができなかったので、地元の農産物販売所のお花を使っていました。ご近所さんが畑の脇で作っているようなお花は、ひょいと器に活けても何となくその場に溶け込んでいた気がします。今朝販売所に行くと赤い大きな花とふと目が合いました。今週末にはkIPのスマホ女子会も開催されるので、たまには花を飾ろうかと家に連れて帰りました。牡丹でしょうか?玄関がパッと華やぎました。ただ美しいというだけではなく、空間も変わるような気がします。植物のエネルギーが作用しているのかなと思ったりして。これからしばらくの間、玄関を開けるたびに赤い花が出迎えてくえるのを楽しみます。

2018年4月18日

古家に 赤色映ゆる 春牡丹

ぼたん?

前の記事

日日是今帳…4月12日

次の記事

日日是今帳…4月23日