日日是今帳…4月18日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

朝、雨が上がっていたので犬の散歩に出かけました。数日前から目にするようになったツバメの声を聴きながら、散歩コースの田んぼ地帯を歩いていると、小さな苗が植わっていました。確か昨日歩いた時には、まだ沼状態だったと思うのですが…。私が子どもの頃は、ゴールデンウイークに親戚の田植えを手伝いに行ったなぁ…などと思いながら苗を眺めていたら、カラスが田んぼの上を低く飛びました。クチバシに白い腹のカエルらしきものをくわえて畦に着地。カラスの朝食風景に出くわしてしまい、ちょっとびっくりしましたが、一つの命が奪われ、別の命が生き延びるのも自然の摂理。私たち人間も同じことを行って、命を繋いでいます。ただ私たちは、生きる為だけではなく、欲を満たす為にも食べてしまうのですが…と、コーヒーブレイクでお菓子を頬張りながらPCに向かっている私も、食の欲からなかなか抜けられません(汗)写真は、気づけば若葉シリーズのギボウシ。もう10年くらいこの鉢で育っています。

2017年4月18日

早苗雨 卯月のツバメ 低く飛び

ギボウシ

前の記事

日日是今帳…4月17日

次の記事

日日是今帳…4月19日