日日是今帳…3月3日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

桃の節句の今日は、時折小雨のパラつく朝です。子どもの頃、家には雛飾りがなかったので、従姉妹や友人の家で段飾りを見て羨ましく思っていました。両親ともに早くに父親を亡くした苦労人なので、そんな余裕もなかったんだろうなと思います。毎年自分でいろんな雛飾りを作っていましたが、それはそれで楽しい思い出になっています。箱で階段を作り、スカーレット(古い!)などの人形を並べたり、ヤクルトの容器を使って人形を作ったり、卵の殻のお雛様を作ったり…。でも、今思うとそんな経験から、工夫して物を作る楽しさを知ることができたのかもしれません。授かったのが息子だったので、初節句で贈ってもらったのは、五月人形。結局、今世では雛人形にはご縁がなかったようです(笑)写真は先日の晴れた日に撮影した庭のシダ。この独特のフォルムに惹かれます。恐竜と暮らしていた頃の遠い昔を思い出すのでしょうか?(笑)

2017年3月3日

桃の花 まだ咲かねども 節句来て

原始葉

前の記事

日日是今帳…3月1日

次の記事

日日是今帳…3月5日