日日是過去帳&今帳…12月24日

過去のカフェ営業中に看板に記した『ウタ』と今日の『ウタ』でお送りする『ずれずれなるままに…』

突然降り出した昨日の雨も上がり、お日様が顔を見せてくれたクリスマスイブの朝です。キリスト教でもない多くの国民がこぞってなぜこんなに盛り上がるのか…と、若き頃には斜に構えていたこともありました。と考えつつもケーキは食べてましたが(笑)でも、新しいことをどんどん取り入れて、楽しむことに長けているというのも、また良い国民性なのかもしれないと思う今日この頃。そして古民家にもクリスマステイストをちょっぴり。いただきものの手作りリースと、VOLVOXで購入したシロツメクサのリースです。素朴さと可憐さが、土壁にも合っているような…。実は日日是過去帳、2005年の12月23日分をもってノートの板書は終わっています。あらあら〜という感じですが、『今日のウタ』で続けさせていただきたいと思っていますので、これからもお付合いいただければ嬉しいです。それでは素敵なクリスマスイブの一日をお迎えくださいね。

2016年12月24日

古き屋も リースの掛かりて 聖夜来る

リース

 

 

次の記事

日日是今帳…12月25日