日日是今帳…6月25日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

朝犬の散歩に行くのが9時頃。今朝はお日様が元気で近所を一回りするだけでもフーッという感じ。人間でいうと90歳越えのお婆ちゃん犬リラは元気にグイグイ歩きますが、犬も暑さに弱いと思うのでもうちょっと早く行った方が良いかなぁ。それにはまず早起きが…というこのくだりも毎年書いている気がします(汗)写真は昨年の秋にヒビコレ農園で採れた小豆と銀不老インゲン。とりあえず鞘から出したものの選別が億劫でずーっと籠の中で待機してもらっていました。目につく所に置かないと永遠に選別しないと思い棚から縁台に移動したのももうひと月かふた月前。視界に入る度に気にはなりつつ素通りの日々でした。しかしなぜか昨日はスイッチが入り豆選りスタート。出来が悪かったのか放置している間に虫食いになったのか半分くらい捨てることになりました(涙)でも選別の作業は苦になるものではなくある意味瞑想的な時間。一粒の豆からたくさんの豆が採れる自然の力を感じることができました。作物を取り巻く諸問題が山積の日本ですが、種を採りその命を繋ぐことはとても大切だなと思いました。なぜかオクラの種も少し混ざっておりました。庭だけでなく種籠までカオスなヒビコレです(笑)

2022年6月25日

梅雨晴れ間 老犬と行く 里の道

前の記事

日日是今帳…6月24日

次の記事

日日是今帳…6月26日