日日是今帳…1月8日

古民家Hibicoreの女将の『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

年が明けて本格的な雨の日です。冬には冬の雨の音があり、枯葉の上にポツポツと落ちる雨音は、雨なのになんだか乾いた音に聴こえます。冬至からもうすぐ20日になりますが、夕暮れの時間も遅くなり、昼の長さが少しずつ伸びていくのを感じます。2017年の旧暦の元旦は、1月28日。ちょうど20日後です。その頃にはまた昼が長くなり、日差しも明るくなっているのでしょうね。新暦のお正月の光も、それまでに比べると明るく感じて『ああ、新春やな〜』と思ったりするのですが、旧暦のお正月を迎えていた昔の人々の感じ方はどうだったのでしょうか?写真は昨日撮影したもの。冬も緑みどりしているツワブキに朝の光が当たっています。葉の小さな黄色いドットは柄ですが、光が当たっているようにも見えます。今日のスマホフォトは『ツワブキの光のイリュージョン』(笑)

2017年1月8日

七草も 過ぎて睦月の 雨禊ぎ

つわぶき

前の記事

日日是今帳…1月7日

次の記事

日日是今帳…1月9日