日日是今帳…1月26日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

前回の投稿から10日。一月も残すところあと数日となりました。早いなぁという気もするし、いろいろなことがあったなという気もします。この時期、毎年同じようなことを考えているので、時間というのは捉えどころのない不思議なものだなと思います。20日の大寒の日はそれほど寒くなかったので、ちょっと拍子抜けした感がありましたが、週明けの大寒波はまさに大寒そのものでした。洗濯を干す時に手先が冷たくて痛い!というのを久しぶりに経験しました。昨日はちょうど予定の入っていない日だったので家から一歩も出ずにコタツ守の一日。庭の植物たちも雪に埋もれていました。植物は自分で雪を払えないのだなぁなどと思いながら眺めていましたが、自分で雪を払えないウサギが庭におりました(汗)陶器のウサギの頭にドカッと積もった雪。払ってあげればよかったのですが、白いモフモフ帽子をかぶっているみたいで可愛かったので、そのままにしておきました(笑)

2023年1月26日

陶うさぎ 雪の帽子で めかしこみ

前の記事

日日是今帳…1月10日