日日是今帳…1月10日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

連休も終わり平常モードの日々がスタート。昨日までの穏やかなお天気から風のきつい寒い日となりました。今日は朝からヒビコレ周りの丈の高い樹々をカットしてもらっています。高所作業車を用いての作業で、大きな枝をバサッ、バサッと伐っていきます。森化するヒビコレが好きなのですが、伸び過ぎた樹は大きな枝が折れて落ちる危険性や屋根を傷める可能性があるのでカットも必要。一時的に寂しい感じにもなりますが、樹々の成長力をもってすればまたグングン枝を広げていい感じになっていくのではと思っています。昨日は成人の日だったので久しぶりに着物を着てみました(笑)写真の着物は母が若い頃に着ていたもの。ずいぶん前に譲り受けたのですが手を通したことはありませんでした。着物を選んでいて今回はなぜかこれを着てみようと思ったのです。紬系のパリっとした生地ではなくいわゆる柔らかものと言われる着物なので、いつものパキッとした感じには着られず。でもそのフワッとした感じも悪くないなと思いました。長い間、半幅帯のリボン結びしかしなかったので、名古屋帯を結ぶのに四苦八苦。とりあえず前から見た分にはなんとかなりましたが、後ろ姿はグサグサ。忘れるものですね(汗)また練習しなければです。ということで今回の写真は着物だけ(笑)

2023年1月10日

半世紀 眠れる着物 身に纏う

前の記事

日日是今帳…1月7日