日日是今帳…10月3日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

土曜日にアップしようと思った写真。ヒビコレの窓ガラスに映ったシラキの紅葉です。毎年一番に色付き始めるシラキの葉。9月の初め頃に赤くなるせっかちな葉もあり、少しずつ緑から赤に変わっていく様子が長い間楽しめます。紅葉と言っても本当に様々で入り口のもみじと奥の大きな樹のもみじとは色付きの時期も様子も異なります。紅葉のシンボル的なもみじですが、11月の下旬から12月の頭、秋と言うよりは初冬に赤くなります(笑)庭の日当たり状態やその年の気候によって紅葉の美しさが変わるので、梅雨が短く夏がめちゃくちゃ暑かった今年はどんな感じになるのか?またその頃になったら今帳に登場すると思いますので乞うご期待。昨日、五七五の会にいらした方々が駐車場の金木犀の香りを楽しんでみえましたが、今朝の強い雨でいくらか花が落ちてしまいました。でもまだしばらくはいい香りを届けてくれそうです。実のなる樹が周りにたくさんあるといいなと思っていますが、香りを届けてくれる金木犀のような樹もなかなか良いなと思う今日この頃(笑)

2022年10月3日

秋庭や 古きガラスに 映る赤

前の記事

日日是今帳…10月2日

次の記事