日日是今帳…9月21日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

台風14号の置き土産。庭の樹の枝が三本ほどポッキリ折れて落ちていましたが、それ以外は大した被害もなく通り過ぎてくれて本当にありがたいです。そして台風のもう一つの置き土産がイガグリ。栗自体はもう落ち始めているので、そろそろ栗拾い開始とは思っていましたが、まだ青いイガもあの大風でボトボトと落下。自分の部屋の窓から栗が落ちているのを見つけた息子が突然栗拾いモードに入り、バケツ二杯のイガグリを収穫しました。小学校くらいの時には一緒に拾っていたこともありますが、7年前に寮生活を始めてからは私の仕事になっていました。久しぶりなのでちょっとやってみたくなったのかもしれません。今年の収穫は全部お任せしたいところですが、一回やったからもういいと言われる可能性大です(汗)せっかく収穫してくれたので昨晩は急遽栗ご飯を炊きました。たまたまメインがアジの塩焼きだったので和食膳という感じになりましたが、サンマだったら秋の食卓感が更に増したでしょうね(笑)ここに越してきてから栗は買ったことがありませんが、老木なのでいつまで頑張ってくれるでしょうか。畑の作物もこの栗の木のように何もしなくても実ってくれるといいのですが(笑)

2022年9月21日

大風が 払い落した 栗拾う

前の記事

日日是今帳…9月19日