日日是今帳…8月21日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日は8月21日。学生の頃この日は夏休みの登校日でした。小学校では二回か三回登校日があった記憶があります。他の日にちは覚えていませんが、夏休み最後のこの登校日だけは半世紀以上経った今もしっかりと覚えています。もうすぐ夏休みが終わるのになぜこのタイミングで学校に行かなきゃならないんだろうと、子ども心に思ったものです。同級生たちの間では、先生の給料日だから登校日になっているのだという説が流れていましたが、確認していないので事実は霧の中です(笑)今の様にお給料が通帳の数字に加算されるスタイルではなく、現金の入った給料袋で受け取っていた時代ですから、先生たちが全員集合する必要があったのかもしれませんね。給料袋はありがたみがありましたが、家庭に届くまでに中身が減っていた事件はあったかもしれません(笑)写真は庭のヤブラン。いつもネジバナ?だったっけ?と思ってGoogleフォトで調べるとヤブランとの答え。Googleフォトによると昨年の8月にもこの写真を撮っていたそうです。きっとその時もヤブランという名前なんだと思ったはずですが(汗)どうやら毎年毎年脳がリセットされるらしいです(笑)

2022年8月21日

藪蘭の 紫涼し 葉月庭

前の記事

日日是今帳…8月20日

次の記事

日日是今帳…8月22日