日日是今帳…8月17日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

人と話す時の会話のつかみは天気ネタでと言いますが、この夏の今帳の冒頭文はほとんどお天気がらみのような気がします(汗)天気ネタを選んでいるわけではないのですが、今日もお昼前から空でゴロゴロ音がしてこれを書き始めたとたんにスコール。昨夕の土砂降りに比べるとまだましですが、台風でもないのにこんな降り方?という雨が多いのではないでしょうか?そしてここまで書いたら突然上がる(笑)いつスコールになるか分からないので、近所に出かけるにも雲の様子を確認しなければなりません。昨日は雨が上がったので、このスキにと犬の散歩に出かけたら途中からポツポツ。雲の読み方を間違えました(笑)この不安定なお天気では、自転車やバイクでの移動は大変だと思います。歩いていてもいつ降るか分からないので、スマホと同じくらい傘の携帯が必須かもしれませんね。在宅時には開けておくヒビコレの窓も、風が無く外は熱帯雨林のような湿気なので今日は閉めたまま。雨が降る前の薄暗いヒビコレで、窓辺の小物たちを撮ってみました。机の上の物たちも空を見上げて、また雨だね~なんて会話をしているのでしょうか(笑)

2022年8月17日

雲読みが 習慣となり この夏は

前の記事

日日是今帳…8月16日

次の記事

日日是今帳…8月18日