日日是今帳…8月16日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

お昼前にザーッと一雨。10分ほどでまた太陽の陽射しが復活。以前なら『お盆が終わって帰るのをご先祖様が寂しがって降らせた名残の雨でしょうか…』などというフレーズも湧いてきましたが、こう連日にわか雨続きでは『あ~、また雨ね』という感じですね(汗)子どもの頃、地区の盆踊りが13日から15日の三日間だったので、私の感覚ではお盆は昨日までなのですが16日の今日までのようです。実家が本家だったのでお盆と正月には親戚が集まって来ていました。一つ年下の従妹の家族も泊りがけで訪れ、夏休みは大人が帰ってからも子どもたちだけ三、四日残って遊んでいきました。楽しい時間を過ごした分だけ帰っていく時の寂しさも大きかったのを覚えています。子ども心に見送るより見送られる側の方がいいなぁと思っていました。半世紀前の夏休みの甘酸っぱい?思い出です(笑)写真はさっきのにわか雨が上がった瞬間の裏庭を住まいから撮ったもの。雨に濡れた葉蘭が光を受けて輝いていました。葉蘭はたくさんあるのですが、それに載せるような料理を作っていないので活躍の場がありません(笑)

2022年8月16日

盆前に 戻った家の 静けさよ

前の記事

日日是今帳…8月15日

次の記事

日日是今帳…8月17日