日日是今帳…5月23日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

風に吹かれているだけで幸福度が増すような日。キラキラした光を受けて風にそよぐ樹々の葉を見ていると、時折瞑想的感覚になることがあります。目の前の世界を単に肉眼で見ているのではなくて自分の体全体で、もっと大きく表現するなら魂で見ているような感覚。と書きましたが、瞑想しようと座っても頭の中は次から次に雑念がグルグルするので、本当の瞑想状態は体験したことがありませんが(汗)外もそれほど暑くないので午後の半時間ほど庭の草取りをしました。草を刈るのは散髪みたいなものでガンガン刈ってもあちらも負けじとすぐに伸びてくるので、あまり罪悪感がないのですが、草取りは根こそぎ抜いてしまうので罪悪感が伴います。ごめんなごめんな~と言う感じです。最初のうちだけでそのうちムキになって抜いているんですが。ということでヒビコレ庭の草が元気なのは、私が怠け者なのではなく草を抜くことに気がひけるからです(笑)写真は2月の終わりに移植したビオラ。プランターに可愛く収まっていたのですが、今や自由奔放に伸び放題。2か月以上も頑張って咲いていてくれます。

2022年5月23日

草抜く手 青い命の 香が移り

前の記事

日日是今帳…5月22日

次の記事

日日是今帳…5月26日