日日是今帳…5月15日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

自分の記憶力が悪いことを『忘却力が良い』と、なんとなくポジティブに?表現して生きてきましたが、今日はその忘却力の良さを痛感する出来事がありました。さきほど隣町のハッレ倭で上映された『蘇れ 生命の力』という小児科医の真弓定夫さんを取り上げたドキュメンタリーを観てきました。真弓先生のドキュメンタリーは以前観たことがあったので調べたところ、この映画は2018年頃から上映がスタートしたとのこと。自分が真弓先生の映画を観たのはもう十年近く前の感覚だったので別の映画だと思って行きましたが、同じ映画でした(汗)この四年間内のことなのにいつどこで観たかのかという記憶がありません。素晴らしい忘却力です。もしその時に一緒に観た人がいたら教えてください(笑)映画そのものは二回目でも観て良かったという感想です。ヒポクラテスも自然から遠のくほど人は病に近くなると言っていますが『人間は自然の中で生かされている動物である』と真弓先生も生涯をかけて訴えて続けた方でした。改めて里山の自然の中に居るありがたさを感じました。写真は前回の投稿で右奥にチラリと登場していたヒビコレの守り石。いつの間にかこんなに苔むしてありがたみが増していました。今日の自然に生かされている命というテーマにぴったりだったのか石と目が合ったので本日のモデルに抜擢しました(笑)

2022年5月15日

庭石に 苔のむすほど 時の過ぎ

前の記事

日日是今帳…5月14日

次の記事

日日是今帳…5月18日