日日是今帳…1月23日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

金曜日の雪のお天気と打って変わって昨日はよく晴れた暖かな日になりました。長野峠の凍結もなさそうだったので、予定通りに伊賀に向かいました。長野トンネルのこちら側は雪の形跡はほとんどありませんでしたが、トンネルを超えた集落は、屋根の上や田畑に白い雪が積もっていました。でも峠から10分ほど走るともう雪は残っておらず、ワークショップの会場はポカポカ陽気の青空。極寒での作業覚悟でしたが、快適な環境で進めることができました。そして完成したのが写真の第二作目の竹明かり。一作目はヒビコレ用に作ったので今回はウズメルームの入り口に設置するものを作成。渦が彫りたかったので自分で渦のパターンを作って持っていきました。オリジナルパターンなので講師の川渕先生の用意してくれる型紙で彫る様にきれいにはいきませんでしたが、ウズウズいっぱいでデザイン的には満足。夜のヒビコレにお越しの際は、ウズメルーム入り口の妖しい明かりをご覧いただけます(笑)

2022年1月23日

かぐや姫 照らしいるのか 竹明かり

前の記事

日日是今帳…1月21日

次の記事

日日是今帳…2月1日