日日是今帳…10月25日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

週明けは朝からの雨。こんなしっとりとした日も良いのですが、十月も終わりの秋雨は寒さが身に染みるような気がします。気温的にはそれほど低くないと思うので、寒さというよりも寂しさが身に染みるという感じでしょうか。ちょっとアンニュイな書き出しで始まった本日の今帳です(笑)昨日の天気の良いうちに久しぶりに畑をのぞいてみました。LINK展の準備でバタバタしていたのがもう二週間前。会期が終わってからはgallery0369での写真展の準備とお客様の受け入れでバタバタ。その間、完全放置となっていた畑に恐る恐る行ってみたところ大根の若葉がワシャワシャと出ていました。蒔くというよりはほぼこぼしてしまったので超密集状態。ディスタンスとは程遠いのでどう間引きしたものかと悩んでしまいます。銀不老インゲンと小豆は鞘が茶色くなり乾いたものがあったのでいくつか採って開いてみたところコロコロと豆が並んでいました。収穫量はどれくらいになるのかまだ分かりませんが、とりあえず実ってくれたようです。たまの水やり以外何もしていないので、これは太陽と風と土が育ててくれた感じです。自然に日日是感謝です(笑)

2021年10月25日

初採りの 豆鞘開く 楽しさや

前の記事

日日是今帳…10月20日

次の記事

日日是今帳…11月2日