日日是今帳…8月22日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

午後になって少し雲が出てきましたが、里山にもお日様が顔を見せてくれています。おかげで干しっぱなしだった洗濯物の取り込みができました。きっとこれはこの間作ったてるてる坊主の照吉のおかげにちがいありません(笑)名前に吉をつける習性があるので照吉と呼んでいます。ちなみにうちで飼っている亀の名前も亀吉。十年以上飼っているのですが、一昨年くらいに性別を調べてみてメスと判明。亀吉という名はちょっと気の毒だったかも(汗)写真はヒビコレ鉢農園。昨年のこぼれ種から育った大葉ですが、この夏けっこう重宝しています。そして食べ損ねて芽が出てしまった里芋を植えたら出てきた里芋の葉っぱ。とても可愛いサイズなので収穫は見込めませんが、観賞用として十分に楽しませてくれています。

と言いながら、親指くらいの芋くらいできないかなぁと思ったりしています(笑)

2021年8月22日

葉の雫 雨か涙か 誰ぞ知る

前の記事

日日是今帳…8月20日

次の記事

日日是今帳…8月23日