日日是今帳…4月29日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昭和の日は朝から雨。ちょっとした距離なら傘がなくてもタタッと走れてしまうくらいの雨降り。今日は県立美術館に行きましたが、パラパラ雨だったので、駐車場から傘をささずに急ぎ足で。持っていたのにささないただの無精者です(汗)夕方近くになって少し雨の量が多くなってきたので、国道を通る車の弾く水音が聞こえています。同じ水音でも小さい車、大きい車、トラックなど車の種類やスピードによって音が異なるので、今トラックかバスが通ったなぁなどと想像してみたりします。そして車が途絶えると聞こえる鳥の声。聴覚一つとってみても集中してみると面白いです。五感を研ぎ澄ますと世界の感じ方が変わるのかもしれませんね。写真は伐採した庭の樹の切り株。そばを通るたびに目が合います。生き物の顔かマスクのイメージ。ヒビコレジブリ的遺産の一つに登録したいと思います(笑)

2021年4月29日

昭和の日 水音立てて 車過ぎ

前の記事

日日是今帳…4月28日

次の記事

New!!