日日是今帳…4月27日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

爽やかな気持ちの良い日が続いていますが、明日から雨の予報だからでしょうか今は薄曇りの里山です。写真は友だちに分けていただいた卯の花とコキア。卯の花についてググってみたら、出てくるのは料理レシピばかり。おからのことを卯の花と呼ぶのは知っていますが、食欲満載の回答に花より団子の私も苦笑してしまいました。卯の花といえば『夏は来ぬ』の歌。卯の花の匂う垣根に♪と歌詞にありますが、おからの方しか知らない人が聴いたらとんでもない解釈になりそうです(笑)この歌の作詞は鈴鹿市の石薬師出身の歌人・国文学者の佐々木信綱氏によるものなので、三重県人には馴染みの深い歌かもしれません。空木(ウツギ)で検索すると植物の方の卯の花が出てきます。コキアはホウキギとも呼ばれ、昔はその乾いた茎で箒を作っていたそうです。どんな箒ができるのか興味津々ですが、まずはこの二つがヒビコレ庭で頑張って育ってくれますように(笑)

2021年4月27日

卯の花を 植えて待ちたる ホトトギス

前の記事

日日是今帳…4月26日

次の記事

日日是今帳…4月28日