日日是今帳…7月9日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨日の今帳で「次はヒビコレシダ図鑑かなぁ」と書いたのですが、昨夕、庭で写真のキノコを発見。これは図鑑に載せなくてはと思い、本日はシダではなくキノコ図鑑の第二弾です。10年以上この場所に佇んでいるウサギはほぼ原寸サイズ。もしかするとちょっと体格が良い方かもしれません。うさぎをメジャーにして想像していただくと、キノコのサイズのイメージがつかめるかと思います。一日に数え切れないほど庭の横を行き来しているのに、ここまで成長するまで気づかないことが不思議。突然出没するのか?おまけに二つあるので、おサルのシンバルならぬウサギのシンバルなのか?ちょっとアンニュイな表情のウサギは、シンバルの演奏をやめて一休みという感じだし(笑)さりげなく蜂の巣が落ちているこの構図は、庭というよりもう森の中かも…。

2020年7月9日

長雨に 庭がキノコの 森と化し

シンバルうさぎ

次の記事

日日是今帳…7月16日