日日是今帳…4月30日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

卯月もみそかとなりました。あっという間のひと月。毎日ヒビコレ界隈メンテナンスをしていてもゴールはまだまだという感じ。暑くなってブトに刺される前にある程度外仕事を進めたいものです。週末から昨日の祝日の間、近隣のあちらこちらで田植えの風景を見かけました。機械化が進んでいても人の手はかかるようで、家族や仲間が協力して作業をしているようでした。子どもの頃、従姉妹の家の田植えを手伝った記憶があります。とは言っても田植えは見ているだけだった気がします。多分お茶を運ぶ手伝いくらいしかしていないのに、大人と一緒に仕事しているという気分が楽しかったのかもしれません。これから苗が育って稲穂になるまで、里山の風景を彩っていく田んぼ。瑞穂の国の実りが豊かであることを切に祈ります。写真はヒビコレプランターのネギ畑。ご近所さんにいただいて植えたのですが、今が食べ頃なのかなぁ?よくわからない(笑)手前は買ったネギの根っこを植えてみました。

2020年4月30日

早苗吹く 風に運ばれ 卯月行く

negi

前の記事

日日是今帳…4月29日