日日是今帳…4月18日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日の夕方まで雨の予報だったのですが、お昼前には青空が広がりました。外仕事は諦めていたのにアレ?という感じです。雨だと思ったので伊勢の大学寮にいる息子に届け物をする約束をしてしまいました。でも、あまりにも良いお天気になったので、何かしたくてウズウズしています(笑)出かけるギリギリまで、一仕事することにしましょう。昨日の投稿で、晴れたらまず雨樋掃除と書きましたが、手伝ってくれるという頼もしい方が現れたのでそれはまた後日に。でも梅雨に入るまでにはクリアしたいポイントです。写真は三日ほど前に撮った写真です。駐車場の大きな木と庭の大きな木。ケヤキかエノキあたりの木だと思うのですが、同じような木なのに葉が開き始める時期が随分違います。手前は青々としているのに、奥はまだ寒々しい枝状態。もともと種類が違うのか、土壌の問題か、日当たりか?理由はわかりません。最初の頃は枯れたの?と心配したのですが、しばらくするとしっかり葉を茂らせるのです。そんなタイムラグもなんだか面白いなと思います。記事の方はタイムラグにならないように今日アップ…って書いたら雷鳴が轟いて降ってきた(笑)

2020年4月18日

庭の木に 若葉またきて 春うれし

シンボルツリー

前の記事

日日是今帳…4月17日

次の記事

日日是今帳…4月19日