日日是今帳…2月1日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

二月です。如月です。年が明けてから一ヶ月が経ったのですが、もうひと月という感じとまだひと月という感じ。その両方を感じている私がいます。時間というものはそもそも存在せず人間の思考?感覚?が作り出しているものという説を目にしたことがありますが、そうだとしたらこの相反する感覚が同居しているのも不思議ではないかもしれません(笑)一月最後の昨夜はアマゾンプライムで映画『日日是好日』を観ました。2018年の上映中から気になっていたのですが、なぜか機会がなくやっと観ることができました。原作者の森下典子さんが執筆する週刊朝日の連載記事を読んでいたので、執筆本も面白いだろうと2002年に出版された『日日是好日』を購入しました。名古屋市から美里村に引っ越し、カフェを始めようと思ったのが2004年。店名を『Hibicore』『日日是』に決めたのは、実はこの本の影響でした。越してから一度も本を開いていないので、久しぶりに読んでみようかな。カフェ営業中に開催していたお茶会のことなども思い出してきたので、続きはまた次の今帳で。珍しく予告あり(笑)

2020年2月1日

如月の ついたちの空 雲泳ぐ

日日本

前の記事

日日是今帳…1月29日