日日是今帳…2月25日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

2月も最後の週末。19日の日曜日からの久々の投稿。タイトル通りにずれずれ道を行っております(汗)日毎にお日様の光が明るくなっていくのを感じますが、散歩道の田んぼの土手も、つい先日までは枯れ草一色だったのですが、ニョキニョキと緑の草たちが育ち始めています。ヒビコレの裏の梅林の方からは、少し高めの鳥のさえずりが聴こえています。小さめの小鳥なのかな?まだ若い小鳥なのかな?などと想像しながら、PCのキーボードをパチパチ。模様ガラスの向こうでは、柔らかな光を浴びて木々の葉っぱがユラユラ。こんな穏やかな春が今年もまた始まる…当たり前のことのようですが、ほんの少し宇宙の采配が変われば、この春もなくなるのかもしれません。そう思うと、今こうして春の始まりを感じられるのは、とてもありがたいこと。「幸せやな〜〜」という言葉がもれるのであります。

2017年2月25日

そこかしこ 春を見つける 二月末

白塀

前の記事

日日是今帳…2月19日

次の記事

日日是今帳…2月26日