日日是今帳…11月19日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

お昼過ぎまで今日も良いお天気と思っていましたが、だんだん曇りがちになってきました。雨も降らないと困るのですが、このところあまりにも過ごしやすい気候が続いているのに慣れてしまっているからでしょうか、いつもの曇り空の時よりも寂し気な風景に見えます。写真はお昼前に撮ったツワブキの花。まだ暖かな日の光に包まれていたので、キラキラした感じに撮れました。10月頃から咲き誇っていたホトトギス草も見頃を終えて、ポツポツと幾つかの花が見られるだけになりましたが、入れ替わりにツワブキの黄色と山茶花のピンクが花の盛りを迎えました。常々色気のない庭だと思っていたのですが、一年を通してみると紫陽花、ギボウシ、ヒメシャラ、萩、高砂百合、ホトトギス草、山茶花、ツワブキそしてこれからの季節は万両と意外にいろんな花や実が庭を彩ってくれています。色気がないと思っていたら案外そうではなかった…人生もそうでありたいものです(笑)

2022年11月19日

霜月に つわぶきの花 ポカポカと

前の記事

日日是今帳…11月13日

次の記事

日日是今帳…11月20日