日日是今帳…6月28日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨日はヒビコレ史上最多の数の花をつけた紫陽花ファミリーの写真をご紹介しましたが、その華麗なる一族以外にも庭には三株の紫陽花があります。その三本は塀際に植わっているので昨日の紫陽花ほど目立つこともなく樹々の間に静かに佇んでいます。今日の写真はガクアジサイ。大輪の花に気をとられていましたが、このガクアジサイも数は四つほどですが、例年に比べると大きな花をつけています。マチ針のような小さな青紫の粒々とそれを取り巻く白いガク。どちらかというと可憐という言葉が似合うような気がします。昨夜は10月14日から16日に開催予定のヒビコレイベントの打ち合わせに出かけており、写真師ともども日付変更線を超えての帰宅となりました。一年前から温めてきた企画で、参加者四名が二月に一度集まって手作りの夕飯をいただきながらミーティングを重ねてきました。企画内容が固まりましたらお知らせさせていただきますのでお楽しみに。用意していただく食事が美味しすぎて延々と食べ続け話の本題に入るのが遅くなり結果帰宅が午前様に。ミーティングよりもご飯会の方がメインになっているかもしれません(笑)

2022年6月28日

紫の 陽の花なれど 陰に咲き

前の記事

日日是今帳…6月27日

次の記事

日日是今帳…6月29日