日日是今帳…6月21日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日は二十四節気の夏至の日。一年で一番昼の時間が長い日ですが、雨が降っているので「こんな時間なのにまだ明るいなぁ」という日没体験はできないかもしれません。2005年にカフェを始める時にオープンは夏至の日にと決めていました。日の時間が一番長い夏至はエネルギーにも満ちているような気がしたからです。2005年と記してみるとそんなに昔のことか~!とびっくりします。17年の歳月が流れている感覚がありません(笑)ヒビコレの家もそれだけ年を取ったのですから、あちこちメンテナンスも必要になるはずです(汗)

カフェのオープンがエネルギッシュな夏至の日で、民宿のオープンが無限大∞が二つ並ぶ8月8日。どちらもオープンの日に気合が込められていますが、竜頭蛇尾にならぬようにしなければです(汗)写真は昨日に引き続きシャラの花。雨に濡れた花が美しかったのでたくさんの人に見ていいただきたくてパチリ。決して被写体を探すのをサボったのではありません(笑)

2022年6月21日

夏至の日に 静心なく 雨の降り

前の記事

日日是今帳…6月20日

次の記事

日日是今帳…6月22日