日日是今帳…6月19日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

蒸しっとした日になりましたが、晴れたので裏の洗濯干し場は昨日からの洗濯物で満タン。せっかくお日様が出ているのだからとため込んでいた布巾類も洗いました。ところが二日分の洗濯物で二つある小物干しも満員御礼。朝から近所のホームセンターに走って物干しピンチを買ってきました。けれど今度はそれを干す場所がありません。どうせなら日の当たる場所に干したいので急遽ヒビコレ庭に干し場を作りました。ちょうど良い高さのシラキの樹の股と脚立に竹の竿を渡して簡易干し場の完成です。ずぼらでため込んでしまった布巾とピンチの数がぴったり合ってなんかいい感じ。一気に昭和の雰囲気が漂う庭になりました(笑)オシャレからどんどん遠のいている感があるヒビコレの庭ですが、これはこれで味わいがあるということにしておきましょう(笑)

2022年6月19日

洗濯の 花咲く梅雨の 晴れ間かな

前の記事

日日是今帳…6月18日

次の記事

日日是今帳…6月20日