日日是今帳…6月15日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

雨の日は窓から見える緑が艶やかに輝くので雨も嫌いではない。雨がひどいと母屋、離れ、犬小屋の移動時に樋から溢れる滝を避けねばならないという不便はあるが。田舎暮らしの移動は基本自動車なのでよっぽどの降りでなければ雨でも困らない。ということで時々雨が降る分には、雨も降らないと水が干上がるよね~などと思うのですが、何日も続くのは勘弁願いたいところ。この二日間で既に洗濯物の干し場がなくなりました(汗)降って、晴れて、晴れてまた降ってくらいのサイクルの梅雨だとありがたいなぁ(笑)北海道に移住でもしない限り日本では梅雨からは逃れられないですね。もちろん雨が降るからこそ紫陽花が生き生きとしているのですが。写真の紫陽花はヒビコレ庭のものではありません。その他のお花もお茶のお稽古で床に飾ったものをいただいてきました。緑は半夏生で白いお花はカワラナデシコ。半夏生も毎年覚えては記憶から抜け落ちてしまっている花名の気がします。来年見たら思い出せるようにここにしっかり書いておくことにします。紫陽花の名前も教えていただいたのですが、そちらはすでに二時間で抜け落ちました(笑)

2022年6月15日

半夏生 暦を待たず 花の咲き

前の記事

日日是今帳…6月13日

次の記事

日日是今帳…6月16日